備忘録てきななにか

遊んでいるゲームや面白かった漫画を語ります

【映画みた】シン・エヴァンゲリオン劇場版EVANGELION:3.0+1.0を見てきた。

ヾ(・ω・`)ノ♪

こんにちは、ソウセイ「 ex_sousei 」です。

 

≪ネタバレあり?になります≫

 

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.0」について

本日(2021年04月01日)は東宝シネマでファーストデイとのことでチケット代が安くなっていたので 、「シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.0」を見てきました。

 

新劇場版の4作品目が公開されるまでが長かったですね。

その前の「波」「Q」の公開されるまでの待ち時間も長かったですが。

映画を作るのには時間がかかるのでしょうが、作っている最中の動きが全く見えないときの絶望間が何とも言えないです。

ある程度形になってから発表してほしいが、それはそれで映画化しないのかなーとか葛藤する時間ができちゃうので早く発表して速やかに公開してほしいです。

 

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の感想としては、BGMや挿入歌がとても良くできていて映画を見ていて幸せな気持ちになりました。

映像についてはどこまでが3DCGで作られていたか分かりませんでしたが、戦闘シーンの一部が人形を動かしているような動きがあったので違和感がありました。

そういう思惑で作られていたのだったら肯定するしかありませんが。

(一部絵コンテ等を使用しているシーンもありましたが、そういうものなのでしょう)

戦艦どおしの戦闘シーンではミサトや他キャラクターの信頼関係が描かれていてカッコよかったです。綾波レイ(?)の心の成長もとてもよく描かれていてとてもキャラクターに魅力を感じました。

最終的なカップリングは、新劇場版仕様と考えて特に違和感はありませんでした。

「月刊少年エース」で過去に連載していた「新世紀エヴァンゲリオン」含め媒体違い、マンガの作者違いでカップリングがじゃっかん違うので、この時間軸ではこうなったのかと思いましょう。

 

映画としてはとても良くできていて面白かったので、新劇場版のBlu-ray boxが出たら買おうかなと思います。

早くでないかなー。

 

つぶやき

次に見る予定の映画は「名探偵コナン 緋色の弾丸」。
これも1年延期していたから楽しみだなー。

 

ではでは。